行政書士とは

行政庁への手続きに必要な書類を作成する国家資格です。

昔は「代書屋」と呼ばれ、代わりに書類を書くというのが一般的でしたが、最近では聴聞の代理などの代理権が付与され、活躍の場が広がっています。

行政書士会とはどんな役割をしているか

弁護士には弁護士会があり、司法書士には司法書士会がある様に、行政書士にも行政書士会と呼ばれる組織があります。試験に受かるだけでは仕事を行う事はできません。

各都道府県に設置されているので必ず登録して所属する必要があります。できるだけ顧客に対して、いい質のサービスを提供するために、いろんな研修が行われています。

また、一般の人に向けて、セミナーなどを開催している事もあります。他にもいろんな活動を行っています。私たちも気軽に利用する事ができます。

相談すると解決に向けてのアドバイスをもらったり、いい人や事務所を教えてもらえる事もあります。非常に便利でありがたい存在と言えるでしょう。

更新:20140708